たきの避雷針ブログ

ポケモンの記事とか書きます

【WCS2017】対戦レポート

ただただ対戦を振り返るだけの記事です。お暇な方だけ読んでね。

 

 ちなみに僕の構築はこれ。

takitaki-20.hatenablog.com

 

<対戦を振り返る>

・DAY1

R1 SORIA [JP]  ×○○ 勝ち

いきなりの日本人対決(しかも8/13のBO3杯でマッチングしてる)

1戦目:BO3杯でみせていたウインディからバルジーナへの交代を読まれ、ムーンフォースを撃たれて負け。

2戦目:1戦目でかなり強気に読んでくると判断し、ハリテヤマの前でカビゴンを動かし、勝利(SORIAさんはレヒレへの交代読みで10万と毒づきをカビゴン方向へ集中)。

3戦目:初手、SORIAさんはテテフを交換で出ししながらハリテヤマで猫だましをしており頭を抱えていた。。。ムーンフォースハリテヤマの無償突破に成功した後は、丁寧に立ち回って何とか勝利(パーティ的に眼鏡テテフにごり押されるだけでかなりキツかったが)。

ちなみに大会初戦から50分を消費するロングゲームでした。

 

R2 Victor Manuel Gonzalez Garcia [CR]  ○○ 勝ち 

パーティをみてミミッキュガブリアスが剣舞してくるやつだと辛いと感じたが、ガブはチョッキ、ミミッキュもどうやら剣舞してくるやつではなかったので割と楽に勝利

 

R3 ぶらあり [JP] f:id:Takitaki_20:20170906004329p:plain ×○○ 勝ち

関空組として旅を共にしていたぶらあり君と対戦、そして配信台。

www.youtube.com

1戦目:急所は不運だったが、こちらからブルルを処理する手段もほとんど詰んでいたのでしゃーなし。

2戦目:自慢のデンキZが決まってレヒレを落とし勝利エンニュートが交代されて威嚇が入ったり乱数で落ちずに木の実が発動したらヤバかった。

3戦目:ジバコイルを選出してきた時点で負けを覚悟するが、見えないトゲデマルが仕事をしていたせいで電気技が最後まで飛んでくることはなく勝利。長期戦になったのと追加効果・急所ガチャでお互いプレイングがgdgdになっていました。

 

R4 Esmond Leung [HK] f:id:Takitaki_20:20170906195355p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195951p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195049p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200131p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004354p:plain ○○ 勝ち 

バルジーナウインディもバークアウトを覚えているためレヒレが永遠に弱体化されてきつかったが、なんとか勝利。初の世界大会で4-0を決め、この後の地獄を知らずに調子に乗る。

 

R5 Sebastian Bisbal [PE] f:id:Takitaki_20:20170906195601p:plainAlola Formf:id:Takitaki_20:20170906195217p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004329p:plain ×× 負け

マンダグロスきました。そして2戦とも初手から投げてくる。こっちの行動が読まれまくって惨敗。BO3杯で負けに負けたSNOWさんショウダイさんのマンダグロスに比べれば付け入る隙があったと後悔する。

 

R6 Rob Akershoek [NL] f:id:Takitaki_20:20170906195118p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195417p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195951p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195217p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195355p:plain ×× 負け

威嚇を入れたミミッキュがフェアリーZ急所でレヒレを突破、追い風を貼れば勝てるところでバルジーナが怯む等の不運に見舞われ2戦とも落とす。4連勝からの2連敗(しかも0-4)を決めたことで自信をかなり失うも、なんとか切り替えて最終戦に臨む。

 

R7 Jeremy Gross [US] f:id:Takitaki_20:20170906195118p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195417p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200338p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004329p:plainAlola Form ○○ 勝ち

マンダグロス2回目。バルジーナで対処したいがミミッキュがいるのがいやらしい。1戦目の中盤、相手が弱点保険発動チャンスを迎えたところでトゲデマルボーマンダを怯ませてボーマンダの突破に成功。2戦目も中盤に似た盤面を迎えるが、風船トゲデマルへのバレパン&じならしを読み切り、バルジーナへ交代しイカサマで処理することに成功。

1戦目でボーマンダが怯んでいなかったら試合の行方がどうなっていたかわからない。トゲデマルに圧倒的感謝。

 

・DAY2

R1 Gavin Michaels [US] f:id:Takitaki_20:20170906004329p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004231p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200338p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200414p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195417p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200749p:plain ○×○ 勝ち

1戦目の初手、「電気技打ってもバルジーナ方向やろ~」という謎の強気読みをしていたら無天候で雷ぶっぱされ、レヒレに命中して冷たくなる。しかしその後、相手が風船を忘れて地ならししてくるプレミや、フィールドで強化されたびりびりちくちくが相手を怯ませまくり、1戦目の勝ちを拾う。

3戦目が終わった後、1戦目の怯み連発に対してめっちゃソーリーソーリー言って謝りました。

 

R2 CP47 [JP] f:id:Takitaki_20:20170906201027p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004354p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200338p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195355p:plain ×○○ 勝ち

DAY2でもきました日本人対決。

1戦目:初手テテフペリッパー。テテフからデンキZが飛んできてレヒレが死亡。負け

2戦目3戦目:初手ペリゴルに切り替えてくる。アンコールがなかったのとバルジーナペリッパーの上から挑発できるのが有利に働き勝利

 

R3 Jamie Boyt [GB] f:id:Takitaki_20:20170906200643p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004354p:plain ×× 負け

あらゆるポケモンが積んできそうで吐き気を催す。

1戦目:挨拶代わりの破壊光線Zの後、スキスワテテフにフィールドを塗り替えられドーブルとタッグを組んで好き放題される。トゲデマルから避雷針を奪っていた相手はテテフ対トゲデマルのラス1をつくってgg.

2戦目:カミツルギバルジーナ対ポリZドーブルの初手、カミツルギ→レヒレへの交代を完璧に読んだ相手はポリゴンZ→テテフに交代してフィールドを奪うと同時にカミツルギ方向にキノコの胞子でレヒレを眠らせてきた。さすがに強すぎやろ…

 

R4 喰い断 [JP] f:id:Takitaki_20:20170906195355p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195311p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195627p:plain ○○ 勝ち

また日本人対決。しかも喰い断さんということで対戦前からヤバさを感じる。

1戦目:全国大会のスカーフカグヤを覚えておらず、カミツルギが何もせず焼ける。しかし、呪いカビゴンの突破方法が雪崩怯み&急所らしく、相手の4体全員が岩雪崩してくるヤバいゲームが開幕。あと1回怯めば負けそうなところでカビゴンが自覚をみせ、辛くも勝利。(岩雪崩カウンター25回 by 喰い断さん)

2戦目:カミツルギでレヒレ、ウインディのデンキZでフワライドを処理し勝ち。

 

R5 DAIKI [JP] f:id:Takitaki_20:20170906195417p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195951p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195627p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004231p:plain ○○ 勝ち

日本人対決(またかよ…)

1戦目:トゲデマルに交代したらデンキZを吸いながらめざ地面を透かす爆アドに成功し勝利

2戦目:サイクル戦の末、2連守るを決めなければ負けのところまで追い詰められるが、2連守る成功。DAIKIさんごめんなさい…

 

R6 Sebastian Bisbal [PE] f:id:Takitaki_20:20170906195601p:plainAlola Formf:id:Takitaki_20:20170906195217p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004329p:plain ○×○ 勝ち

DAY1の再戦。2戦目は最後の択に負けて落としましたが、それ以外はDAY1の反省を活かして弱保グロスの誕生を抑えるように立ち回り死闘を制しました。(ぶっちゃけよく覚えてない。)

 

R7 Alessio Yuri Boschet [IT] f:id:Takitaki_20:20170906195417p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195951p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195627p:plainf:id:Takitaki_20:20170906201755p:plainf:id:Takitaki_20:20170906004231p:plainf:id:Takitaki_20:20170906201559p:plain ×× 負け

スイスラウンド最終戦。スカーフ水浸しレヒレ&カミツルギに蹂躙されて負け。

 

TOP16 バルドル [JP] f:id:Takitaki_20:20170906195627p:plainf:id:Takitaki_20:20170906200414p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195311p:plainf:id:Takitaki_20:20170906195417p:plain ×○× 負け

世界大会で6度目の日本人対決(多すぎだろ…)

www.youtube.com

1戦目:バルドルさんが安定択のみでこちらを圧倒する。レヒレが落ちたターンからは2戦目の選出・立ち回り、できるだけ情報を引きだすことを考えて対戦してました。

2戦目:1ターン目からバルドルさんの強さを見せつけられる。その圧倒的強さにリフブレ急所しか勝ち筋はないと決断する(マジで当たった)。最後にカミツルギを死に出しする場面、ラス1がレヒレなら勝てると判断してガラガラの時の行動を練っていましたが、結局ラス1はレヒレで放電麻痺もなく勝ち。

3戦目:ここまで温存していたエルフーンが出てくる。アンコールやムーンフォースを切った甘えるエルフーンは読めなかったです。2ターン目のカミツルギウインディへの交代はエルフーンのノーマルZを警戒してました。しかし、デンキZを透かされノーマルZを通された段階で集中力も切れてしまい(追い風ターン間違え)、自分の世界大会は終わりました。

 

<結果まとめ>

DAY1: 5-2(10-6)

DAY2: 5-2(10-7)

トナメ1落ち

終結果:ベスト16